学校との関わり合い方には色々とあります

どの学校にも最近ではあるのですが、学校ボランティアというPTA活動とは別の
ゆるい学校との関わりがあるのをご存知でしょうか?

最近はあまり参加が出来ていないのですが、図書ボランティアというものに私は所属しています。
活動内容は、週に2回午前中に図書室に集まって、破損したり汚れた本を修理したり、
新しく入ってきた本をカバーをかけて、登録して貸出状況がわかるようにする作業などをしています。

子どもが図書室に来て安心できるように、季節の飾りつけをしたり、
本を探すのを手伝ったりと、活動時間にはやることが沢山あります。

どの子どもも誰かのお母さんであることを知っているので、
担任の先生以外で話しやすい存在になっているようで
本を探す際には、出来事などをなんとなく話してくれたりする子もいます。

学校で安心するということは大事で、図書室は教室に入っていかれない子の
第二の保健室のような役割も時々しています。

どんな子どもも元気に学校に来られるように図書室はいつでも明るい存在であって欲しいです。

 

トラックバックURL